● にこちゃん堂のひみつ

  • にこちゃん堂は、明治8年に建てられた米蔵でした。
  • 1階の天じょうをぬいて
  • 135年前のふとい梁をむきだしにしています。
  • 工事のとき
奈良カフェ にこちゃん堂
  • 天じょううらにのぼってみたら…
  • 大きな木の箱に描かれた象を発見!
大きな耳、ピラミッド、オアシス…
そう、この象はアフリカ象なのです!
天井裏で私たちを待っていた象さん
にこちゃん堂のマークになったこの象を
ぜひ見にいらして下さい。
  
 奈良カフェ にこちゃん堂  
● にこちゃん堂のテーブルは…
お店に来られた皆さんが必ずビックリするのがテーブルです。
なんと懐かしいような…やさしい気持ちになる。
昔の足ふみミシンです。
もともとイギリスのティーハウスで見たテーブルが
忘れられず帰国後 ミシンをさがしまわりました。
鋳型の力強い色と繊細なつくり
1つ1つデザインが違い
1つ1つ出会いのストーリーがあります。
鋳型ミシン
お客様からいただいた

お母様の想い出のミシン

(駐車場にて)
お店にいらっしゃったらぜひ足元もご覧になって下さいね。